FC2ブログ

スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

組織本部 各支部交流会 → 車座

2013.01.18.01:13

今日は支部では車座だったのですが、組織本部主催の「各支部交流会」に参加しました。
普通ならこちらは欠席して車座出席(と言ったら怒られますが‥)なのですが、我らが増強委員長、井浦さんが支部活動について報告されるので、応援に行きました。

井浦委員長の開口一番、「皆さんが動いてくれるので増強活動が苦痛に感じたことはない‥新会員さんもすべて増強してくれるしくみがこの支部は出来ている‥」との発言が飛び出し、他支部の増強委員長の皆さんが真剣にメモをされていました。
増強委員長の言われたことは本当です。
当然数字のプレッシャーは委員長として受けておられるのは事実ですが、それを委員会のメンバー70名が結束して達成させようと頑張っていることが凄いです。

私は支部長をさせていただいていますが、増強の件では一度も心配したことも自ら動いたこともありません。
それは委員の皆さんが井浦増強委員長に恥をかかせないという気持ちで動いていただいているのと同時に、井浦委員長が私に恥をかかせる訳にはいかない‥と言う思いで動いていただいているからです。
本当に有難く、また嬉しいことです。

グループ討論では、ある支部の委員長が、地区例会がなかなか活性化せず悩んでいるという話しが出ました。
小グループ化推進ということで、支部が3地区に別れたのですが、リーダーもおらず苦労している‥とのことでした。
その方は、真剣に所属している支部のことを考えておられ、何とか活性化していきたいという思いがひしひしと伝わって来ました。
地区例会の運営に忙殺され、その割には成果が出るどころか、参加者が見る見る減っていっている‥本当に情けない‥と悲鳴ともとれる内容でした。

しかし「組織再編と小グループ化はまったく別のものですよ」と問いかけると、「えっ!!そうなんですか?」という返事でした。

まったく驚きです。

この一年で、小グループ化の推進と組織再編が大阪同友会の方向として決まっているのですが、どれだけ会員の皆さんに浸透しているのかが本当に疑問です。
委員長と言えばまさに支部を支えていく原動力になるポジションであり、重要なポストです。
それらの方々が、小グループと組織再編の違いがわからないままスタートしてしまい、大変なご苦労をされているのです。
小グループは反対とは言いませんし、組織再編が悪いとは言いません。
どうせ進めるのでならば、ちゃんとと全会員の腹に落とし込むことが必要なのではないかと改めて感じました。
組織本部にはしっかりとその部分を示していただきたいものです。

その後、井浦委員長と車座の懇親会に合流しました。
前段の会議とはまったく正反対で、支部会員皆さんの笑顔が満ち溢れており、ほっとしました。

楽しいだけの同友会は、当然考えるところもあるのでしょうけど、楽しい同友会こそ本音で語り合う第一歩なのではないでしょうか?
もっと原点に戻っていかなければ真の「企業づくり」は出来ないのでは…と感じます。

井浦委員長、お疲れ様でした。
そして皆さんお疲れ様でした。

P1030498.jpg

スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

higashioosakani

Author:higashioosakani
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。