スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

盆踊り夜間巡回

2011.07.31.11:29

なんともローカルなタイトルです。
 
実は私は(この書き出しが結構多いかも)数年前、PTAの会長職というものがくじ引きで当ってしまい、それがきっかけでさらにその上の職や、地域の役職がたくさん当ってしまった時期がありました。
 
当然子供が卒業すれば、PTAからは自動退会ということになるので、それにつながる職は順次離れていけたのですが、「加納地区青少年対策市民推進委員会」なる長い名前(通称 地区推)だけは加納地区に住んでいれば会長の命令で残されてしまうという何とも凄い会があり、それだけが唯一抜けることが出来ないのです。
 
この団体、地区にたくさんある団体や組織の主力が横断的に集まって構成されており、しかも条例でその存在がちゃんと位置づけられているというある程度、力ある組織です。
 
当然PTAからも会長と役員は自動的に入ります。
 
私も会長時代に自動的に入り、会長職を退任しても足抜け(?)出来ず今日に至っています(泣)
 
昨晩は加納地区の盆踊りで、自治会より近辺の警備を依頼され出動しました。
 
警備といっても場内整理ではなく、町内近辺のコンビニや路上に現れる小中学生の指導が主な仕事なのです。
 
早速コンビニに行くと中学生のグループがたむろしていました。
 
男の子だったのですが、茶髪のピアスは当たり前‥親は何も言わないのかという疑問もさることながら、結構こだわっているファッションに驚きました。
 
夜間巡回は結構何度もやっているので、ゴミ散らかし放題や子供のふてぶてしさは今さら驚くことでもありません。

私はいつも挨拶から始って、「お兄ちゃん、かっこええがな」なんて言って会話に入ります。
そうすると向こうも「ありがとうございます」なんて答えてくれるので、中身は普通の中学生とそうそう変わらないんだなといつも思います。
「ゴミだけは片付けて帰ってや」って言うと、たいがい片付けてくれるので、やっぱり大人がしっかりと声を掛けないといけないなあと反省しきりです。
 
昨晩はこちら側も少し血気盛んな人が多かったので(昔は路上で座っていた側の人たち)逆に子供たちが少し引いていたような気がします(笑)
 
新聞では毎日のように家庭内で起こる大事件が報道されています。
 
これは深刻な問題です。
 
しかしそれを未然に防ぐには、地域の大人が地域の子供を共に育てていくという意識を持ち、出来るだけたくさんのコュニケーションを取っていくことが必要ではないかなと思います。
 
同友会も多くの学びを得ることが出来ます。
それと同じくらい地域活動からも学ぶべきことは多いと実感する毎日です。

 



スポンサーサイト
プロフィール

higashioosakani

Author:higashioosakani
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。